フリーターやニートが仕事に就こうと考えたとき、仕事を探す手段としてリクナビやマイナビなどの就職サイトに登録すると思います。この時数ある就職サイトの中でもコンサルタントがいるサイトを選んだ方が就職し易いです。

 

 まず両者の違いについてですが、簡単に言うとリクナビNEXTなどのコンサルタントがいないサイトは書類選考は通りやすいが面接は受かりにくい、一方でtypeの人材紹介のようなコンサルタントがいるサイトは書類選考は通りにくいが面接は受かりやすいといった感じです。この違いは両者の報酬体制にあります。前者は募集広告を載せた時点で金額が発生するため企業側はすぐに成果を得るためにすぐに面接を行い、一方で後者は就職が決まった時点で金額が発生するので企業は選考に時間をかけることが出来るのです。

 

 なので面接に不安のあるニートやフリーターにはコンサルタントのいないサイトは不利になるのです。

 

 またそういった合否の差以外にもコンサルタントがいることは就職に対するアドバイスを受けることが出来るというメリットがあります。

 

 就職に関する書籍を読んだり、インターネットで調べたりすればある程度面接や履歴書の書き方などについて情報を得ることが出来ますが、それを上手く活かすことは自分ひとりでは難しいものです。特に履歴書の添削や面接の練習はひとりでは出来ません。しかしコンサルタントがいれば履歴書の添削や面接の練習を行ってくれるだけでなく、自分にあった志望動機を考えるアドバイスをもらうことも可能になります。

 

 以上のような理由から、コンサルタントがいる就職サイトを選んだ方が良いと言えるのです。


このページの先頭へ戻る